学校公演(本物の舞台芸術体験事業)

〜本物の舞台芸術体験事業〜


本物の舞台芸術体験事業とは、
小・中学校の児童・生徒に、優れた舞台芸術を鑑賞してもらい、
芸術を愛する心を育て、豊かな情操を養うことを目的に、
国(文化庁)および県・市教育委員会が主催して実施されるものです。

藤山新太郎&東京イリュージョンは、平成19年度・20年度に
「水芸」をはじめとする日本の伝統芸である<江戸手妻>を、
全国の小・中学校を巡回して演じて参りました。

<江戸手妻>体験事業の特色

☆ 『和』の芸能への入口 ☆

子供たちに、いきなり能や歌舞伎を理解しようといってもなかなか難しいでしょう。誰でも興味を持てる和妻(マジック)の世界から入って『和』に親しむ機会を提供します。

☆ 邦楽の解説と演奏 ☆

歌舞伎音楽(三味線・太鼓・大鼓・小鼓・笛)や箏・尺八といった和楽器を紹介・説明し、実際の演奏を聞いて『和』の調べを生で体験してもらいます。

 体育館が芝居小屋に変身 ☆

普段授業や部活で使っている体育館が、幕末から明治にかけての雰囲気を持った芝居小屋に変身することを体験してもらいます。

 保護者や地域住民との交流 ☆

会場スペースが可能な限り、保護者や地域の方々にも見学してもらい、一緒に体験してもらいます。

☆ ワークショップで事前勉強 ☆

事前のワークショップで、簡単な手妻を解説し、習得してもらいます。また、口上の発声方法を解説し、希望者には本番当日舞台上で口上を述べてもらいます。

体育館が芝居小屋に 邦楽の生演奏
体育館が芝居小屋になります 邦楽の生演奏がバックです
ギヤマン蒸籠 紙片の曲 柱抜け
ギヤマン蒸籠 紙片の曲 柱抜け
お椀と玉 蝶のたはむれ 金輪の曲
お椀と玉 蝶のたはむれ 金輪の曲
水芸 水芸 水芸
最後は水芸で締めくくります

☆☆ 学校関係者の皆様へ ☆☆

子供たちにとって一生の思い出となる貴重な体験ができることでしょう。
実施については、文化庁または所管の教育委員会へご相談下さい。
なお、教育委員会または学校単位で独自に企画されることも可能です。
ご予算に応じた内容をご提案させていただきます。
お問い合わせは:東京イリュージョン株式会社まで 03-5378-2882